一度うつやパニック障害など

心身症を体験した人は

カウンセリングやセミナーなどで

心のことを学んで少しラクになったとき

例えば

眠れるようになった

少し動けるようになった

調子が良くなった

そんな時が続いたと思うと

また何かの時に

眠れなくなったり

体が重たくなったりすることがあります。

すると、また急に不安になって

一体これは何が原因なんだろう

自分の何がいけないんだろうと

自分の中の「ダメ」を探し始めたりするんです。

けど、それをやり出すと

余計つらくなってしまいます。

元気な人だって
体が重たい時はあるし
健康な人だって

眠れない夜はあるんです。

自分の中に、その理由
「ダメ」を探すのではなくて

そんな時もあるよなと

軽く考えてみましょう。
これを思考が変わる。と
ゆうメンタルオフィスでは重視します。

特に体調は

季節や天気のせいにしてしまえばよいですよ。

ただでさえ女性は

そういうものに左右されやすいです。

あなたが「ダメ」なわけではないのです。

そして、自分の内側を見て

体調不良の理由を探すよりも

自分が気分が良くなることを探して

外側に意識を向けてみましょう。

美味しいものを食べたり

買い物したり
好きな音楽を聞いたり。。
自分の何がいけないんだろうと
内側に「ダメ」を探すんじゃなくて
自分をご機嫌にしてあげることを

ちょっとやってみる。

眠れないことに
食べれないことに
食べてしまうことに

いちいち「ダメ」を探すのをやめてみてね。