嫌なものは「嫌だ」、キライなものは「キライ」でいい。

自分を抑えすぎてきた人や

周りの意見に合わせてばかりの人は

「本当の自分がわからない」

「自分で自分の気持ちがわからない」

と言います。

そんな人達には

心と体は繋がっているので

体にきいてみてねとお伝えするのですが

自分の意思で動いているつもりでも

ついつい他人軸になっていて

体に症状が出てきてしまう。

体が重い
肩こりや頭痛が出てきたり、
生理不順たったり、
色んな体の不調が起こります。

何か自分の本心とは違う
合っていないことをしている。

イライラしたりする時も

同じように何かを抑えて

自分の本心で生きていないから。

そして特に

イライラする時は

「○○してあげたのに…」

「私は我慢してるのに…」

と思っている時。

だから、相手の自由な行動に

イライラするんですね。

なので、そんな時は

イヤなのにやってないかなぁ。
我慢してる事ないかなぁ。

そうやって、ちょっと立ち止まって

自分に問いかけてみる癖をつけるといいかもしれません。

そもそも自分を抑えてきた人

我慢癖がある人は

我慢していることにも気づいていないので

気を緩めると、すぐ戻ってしまいます。

けど、そんな時も

反省したりするんじゃなくて

「あ〜も〜またやってるわぁ〜(笑)」

と、笑っちゃった方が

自分にOKを出す事ができますよ。

だって、何十年もやってきたんだよ、

ちょっとやそっとで治らない。

なので、もうその辺は諦めて

あせらず、あわてず、ゆっくりと

イライラした時や

体調が悪くなった時は

それを目安にしながら

少しずつ気づいていきましょう。

気づくと気づかないとは大違い。

やりたいことがわからない

やりたくないこともわからない

あまりにも今の毎日が当たり前になりすぎて…

けど、なんだか生きづらくて

自分のことがよくわからない…

それでいいのです。

わからないまま

そんな自分に〇をつけて

一つでも楽しいことを増やしながら

毎日を過ごしてみてください。

少しずつ少しずつ

本当に少しずつ…

大丈夫。

確実に

今あなたの人生は変わり始めているから。