変わることをマインドコントロールと言います。

なので、

あの店美味しいよと評判を聞いて食べに行くことや、

あの映画泣いたわぁと言われて観に行ったのも、

マインドコントロールなのです。

マインドコントロールの何が問題を生むかというと、

自分たちが最高であると教え込み、

思い込み、

その他の情報を取り入れることを禁じ、

罪悪感で縛り付け、

その団体の利益のために働くこと「だけ」を、

その団体内で生きるルールにしてしまうこと。

だからゆうメンタルオフィスでは、

「カウンセラーだから大丈夫と妄信するのではなく、自分の目で確かめて疑ってみてほしい」と思っています。

そしてより多くの情報に触れてみてほしいと思います。

いままでのご自分の「普通はね!」「常識でしょう」という

枠組みを超えていくためにも。