改めまして。
虐待、非行、問題行動、不登校、OD、リストカット等をメインとした児童福祉の心理に携わり、
悩みを抱えた沢山の大人や子供に出会いました。
人間関係がうまくいかない、仕事がない、生活が苦しい、生きにくいetc‥
時に裏切られたり、夢破れたり、努力しても認めてもらえなかったり、頑張っても報われなかったりするけど、
自分には何もないなんて思わないでほしい。
あなたを隔てていく人もいるけど、わかってくれる人、認めてくれる人は必ずいます。
現在にいなくても、過去や未来に必ずいる。
生きていくうえで、沢山のものは必要ないのです。
小さな成功でいい、ささやかな幸せでいい、分かち合う人が一人でもいれば。
人は自分のことをわかっていない。
あなたが小さいと思っている成功や幸せは、
はたから見たら大きなものかもしれない。
羨ましいと憧れる人が、幸せに見える人が、
実はそうでなかったり、劣等感に苛まれていたりします。
みんな同じようなことで悩み、苦しんでいます。
どんな問題にも正解がないように、こうあるべき、こうすべきという処方箋はなく、
その形も在り方も、皆それぞれに違います。
支えてくれる人の存在は大きい、自分は一人ではないと、守られているんだと思えれば
変化を恐れず進む力が湧いてくることを
心の問題を抱える沢山の人との出会いの中で実感しています。